2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

« 県原水協 「核兵器なくし平和な世界を」 ヒバクシャ国際署名宣伝 | トップページ | 子ども貧困支援不十分 山梨県議会 小越県議が質問 »

2016年9月29日 (木)

「地域からの共同で政治を変えよう」 山梨県母親大会開催

Photo

第59回山梨県母親大会(戸田延子実行委員長)が25日、甲府市のぴゅあ総合で開かれ、250人が参加しました。
 医療、年金、平和、教育など五つの分科会のあと、山梨県社会福祉労組有志によるミニコンサートで全体会がはじまりました。
 辺野古基金共同代表の菅原文子さんが記念講演。「今どういう時代を生きているのか、広い視野で自分の位置をつかむことが大切だ」と述べました。
 憲法について「日本国憲法がどれだけ私を勇気づけてくれたか。夫でも上司でも社会でも、『私の人権を脅かすものは誰であろうと許さない』という思いは一貫して持ってきた」と語り、「すぐに結果が出ないとがっかりする人もいるが、(憲法を守るためには)私たちには安倍さん(首相)に負けない執念が必要です。地域から共同を積み上げて、下から世の中を変えていきましょう」と呼びかけました。
 大会では「いのちとくらしを守る問題と憲法をむすびつけ、主権者として私たちの望む『国の姿』を提案し創(つく)っていこう」との大会アピールを採択しました。

« 県原水協 「核兵器なくし平和な世界を」 ヒバクシャ国際署名宣伝 | トップページ | 子ども貧困支援不十分 山梨県議会 小越県議が質問 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「地域からの共同で政治を変えよう」 山梨県母親大会開催:

« 県原水協 「核兵器なくし平和な世界を」 ヒバクシャ国際署名宣伝 | トップページ | 子ども貧困支援不十分 山梨県議会 小越県議が質問 »

無料ブログはココログ