August 2020
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« 共産党との力合わせ うれしい 輿石参院副議長 甲府市の集会で | Main | 甲府空襲から71年 戦争の悲惨さ忘れず ちょうちん平和行進に180人 »

07/16/2016

比例代表で奮闘 宮内氏が公約実現へ決意 甲府駅で宣伝

Dsc_0174_1


 10日投開票された参院選で、日本共産党の比例代表候補としてたたかった宮内現氏は11日、JR甲府駅南口で宣伝し、戦争法の廃止など、掲げた公約実現への決意を語りました。
 宮内氏は、花田仁県委員長、小越智子県議、3人の甲府市議らと、選挙結果を報告し、野党統一候補と日本共産党への支援に感謝を表明。「選挙中に寄せられた『いまの政治を変えてほしい』というみなさんの期待を力に、公約実現に引き続き全力をつくします」と訴えました。
 バスを待つ乗客や高校生らが手を振って応え、ベンチに座って訴えを聞いた男性(70)は「舛添都知事の問題でも、憲法改悪の問題でも、ずばり追及できる共産党が伸びてよかった。頑張ってもらいたい」と話しました。
    ◇
 今回の参院選で、共産党は山梨県で、比例で3万6357票(得票率9・2%)を獲得。前回参院選(2013年)と比べ、得票で3073票、得票率で0・44ポイント増やし、これまでの参院選で2番目に多い比例得票となりました。選挙区では、野党統一候補が17万3713票(得票率43%)を得て勝利しました。

« 共産党との力合わせ うれしい 輿石参院副議長 甲府市の集会で | Main | 甲府空襲から71年 戦争の悲惨さ忘れず ちょうちん平和行進に180人 »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 比例代表で奮闘 宮内氏が公約実現へ決意 甲府駅で宣伝:

« 共産党との力合わせ うれしい 輿石参院副議長 甲府市の集会で | Main | 甲府空襲から71年 戦争の悲惨さ忘れず ちょうちん平和行進に180人 »

無料ブログはココログ