March 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

«  統一候補・宮沢氏が総決起集会 小越県議が連帯あいさつ | Main | 党演説会 立憲主義取り戻そう 民進県代表もあいさつ »

05/24/2016

共産党演説会に900人 政治変える熱気伝わった

Dsc_4157


 共産党山梨県委員会は22日、昭和町のアピオ甲府で穀田恵二国対委員長・衆院議員を迎えて「安倍政権打倒へ、山梨から政治を変えよう」と演説会を開きました。
 参加者がバス約20台などで駆けつける中、弁士の訴えに大きな拍手が起こるなど会場は熱気にあふれました。
 穀田氏は、戦争法や消費税増税、原発再稼働など安倍自公政権の暴走を厳しく批判しました。野党共闘の前進について「戦争法反対の大きな世論と、国政選挙で躍進してきた共産党の積極的な提起が力になった」と党の値打ちを紹介。さらに共闘を進め、参院選1人区での野党統一候補の必勝、比例での9人当選に力を尽くそうと呼びかけました。
 参院山梨選挙区の野党統一候補・宮沢ゆか氏は「子どもを絶対に戦場に送らせない。安保法制を必ず廃止させましょう」と力を込めました。
 日本共産党の椎葉かずゆき、宮内げん両参院比例候補が決意表明。椎葉氏は「格差と貧困のない社会実現のために、自公政権を少数派へ追い込もう」と訴えました。
 民進党県連代表代行の飯島修県議があいさつ。社民党の県連合代表が連帯のメッセージを寄せました。
 政党の演説会は初めてという大学生(18)は「どの弁士からも政治を変えるという熱意が伝わってきた。参院選では他の政党の政策も調べ、大事な一票の投票先を決めたい」と語りました。

«  統一候補・宮沢氏が総決起集会 小越県議が連帯あいさつ | Main | 党演説会 立憲主義取り戻そう 民進県代表もあいさつ »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 共産党演説会に900人 政治変える熱気伝わった:

«  統一候補・宮沢氏が総決起集会 小越県議が連帯あいさつ | Main | 党演説会 立憲主義取り戻そう 民進県代表もあいさつ »

無料ブログはココログ