2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« オスプレイは北富士に来るな 椎葉、畑野氏ら 監視活動に参加 | トップページ | 県議会海外視察費用返還訴訟 「研修成果すぐには生かせない」と証言(甲府地裁) »

2016年5月14日 (土)

ママの会@山梨 野党統一候補・宮沢さんと交流 

Dsc_0262


 「安保関連法に反対するママの会@山梨」(右田厚子代表)は8日、参院山梨選挙区野党統一候補・宮沢ゆかさん(53)を招いた集いを甲府市内で開きました。
 公園の木陰にシートを敷いた会場に、甲府市や甲斐市、山梨市などから20人のママやパパ、17人の子どもたちが集まり、自己紹介をしながら、子育てや平和について話し合い、交流しました。
 ママたちからは、保育所待機児童問題や奨学金制度、原発ゼロや地震対策、マイナンバー制度などの質問、意見が出され「憲法のなかで一番好きなところは?」の質問に宮沢さんは「前文と9条です」と即答。「ノーベル平和賞をとってほしい。『だれのこどももころさせない』とはっきり意思表示して頑張っているママの会のみなさんには、尊敬と感謝の思いでいっぱいです」と話しました。
 また、24年前、自らの育児の悩みを契機に子育てサークルを呼びかけ、今は1000人を超す「ママネットやまなし」へと広がった経験を語り「おとなも青年もお年寄りも、みんなが笑顔でいられる社会、政治でないと子どもに笑顔は生まれません。子育て支援の充実や、子どもの貧困問題の解決など、全力をつくします」と力を込めました。

« オスプレイは北富士に来るな 椎葉、畑野氏ら 監視活動に参加 | トップページ | 県議会海外視察費用返還訴訟 「研修成果すぐには生かせない」と証言(甲府地裁) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ママの会@山梨 野党統一候補・宮沢さんと交流 :

« オスプレイは北富士に来るな 椎葉、畑野氏ら 監視活動に参加 | トップページ | 県議会海外視察費用返還訴訟 「研修成果すぐには生かせない」と証言(甲府地裁) »

無料ブログはココログ