2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« 「自衛官募集に名簿提出やめよ」党韮崎市議団が市長に | トップページ | 県委員長に聞く 野党統一候補で参院選をたたかう 「政治は変えられる」を訴え »

2016年4月29日 (金)

オール北杜が宮沢統一候補応援の集い

Dsc_0928


 山梨県北杜市で23日、参院山梨選挙区(改選数1)の野党統一候補、宮沢ゆか氏(53)を応援する集いが開かれ、会場いっぱいの160人が参加しました。
 戦争法廃止2000万署名などに取り組み、参院選での野党共闘を求めてきた「戦争法廃止を求めるオール北杜」(金野奉晴、田中一共同代表世話人)が開いたもの。宮沢氏に「戦争はイヤ」「格差社会なくして」「保育士待遇の改善を」などと参加者が書いた「寄せ書きボード」を託しました。
 宮沢氏は、子育てサークルの立ち上げや義母の介護経験などを語り、「子どもたちが大人になったとき『あの悪い法(戦争法)をなぜつぶせなかったの』といわれるわけにはいかない」「安保法制は絶対に廃止させたい」と決意を語りました。
 日本共産党、民進党、社民党の県代表があいさつ。共産党の小越智子県議は「山梨から戦争法推進の自民党議員を送り出すわけにはいきません。国民の世論と運動に応えた野党の協力は強いもの。力を合わせて新しい歴史をつくりましょう」と呼びかけました。

« 「自衛官募集に名簿提出やめよ」党韮崎市議団が市長に | トップページ | 県委員長に聞く 野党統一候補で参院選をたたかう 「政治は変えられる」を訴え »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オール北杜が宮沢統一候補応援の集い:

« 「自衛官募集に名簿提出やめよ」党韮崎市議団が市長に | トップページ | 県委員長に聞く 野党統一候補で参院選をたたかう 「政治は変えられる」を訴え »

無料ブログはココログ