2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 甲府 8・15を考えるつどい ポツダム宣言 終戦の詔書を読み解く | トップページ | 11時間のロングランアピール 党甲府・東山地区と後援会 JR甲府駅前で 自作の原稿で次々訴え »

2015年8月27日 (木)

オスプレイ訓練 中止を政府に求めよ 山梨県北富士演習場 北富士共闘が知事に

 沖縄米海兵隊が、自衛隊北富士演習場(富士吉田市ほか2村)でMV22オスプレイの離着陸訓練を実施しようとしている問題で17日、「北富士全面返還・平和利用県民共闘会議」(17団体)は、後藤斎知事あてに訓練の中止を政府に要求するよう申し入れました。
 防衛省からの県への連絡では、同機1~4機が21日から29日までの9日間、離着陸訓練を行うとされており、実施されれば昨年8月、今年5月に続いて3回目となります。
 申し入れには、県平和委員会の桜井真作代表理事、山梨県労の田野口博行事務局長ら8人が参加。「同型オスプレイは、5月にハワイ州オアフ島で墜落死亡事故を起こしたばかりだ」と述べ「演習場周辺住民はもとより、横田・厚木基地から北富士・東富士への飛行ルート下の自治体住民をも、危険にさらすことになる」と指摘し、訓練の中止を求めました。
 県北富士演習場対策室の担当者が応対し「要請の趣旨は知事に伝えます」と答えました。日本共産党の小越智子県議が同席し「観光シーズン中の演習は演習場使用協定にも違反する」と批判しました。
Dsc_0277


« 甲府 8・15を考えるつどい ポツダム宣言 終戦の詔書を読み解く | トップページ | 11時間のロングランアピール 党甲府・東山地区と後援会 JR甲府駅前で 自作の原稿で次々訴え »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 甲府 8・15を考えるつどい ポツダム宣言 終戦の詔書を読み解く | トップページ | 11時間のロングランアピール 党甲府・東山地区と後援会 JR甲府駅前で 自作の原稿で次々訴え »

無料ブログはココログ