2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« 戦争法案衆院強行 小越県議が抗議の宣伝 | トップページ | 高校3年生まで医療費無料を 「求める会」が甲府市に要望 »

2015年7月19日 (日)

山梨県弁護士会 4駅頭でいっせい宣伝 採決強行するな

 山梨県弁護士会(關本喜文会長)は15日朝、戦争法案の衆院での採決強行を許すなと、「『動こう今こそ』県内一斉駅頭街宣活動」に取り組み、甲府、韮崎、大月、上野原の各JR駅前で、通勤、通学者に法案の廃案を訴えました。弁護士40人を含め120人が参加しました。
 韮崎駅前では、中島大督(だいすけ)副会長や、小野正毅前会長ら9人の弁護士が、韮崎市、北杜市の「憲法9条の会」の会員ら15人と力を合わせて、チラシの配布や反対署名に取り組みました。
 中島副会長らは「『憲法違反の法案は廃案しかない』の声をさらに大きくして国会に届けましょう」と訴えました。
 「自民、公明の横暴勝手は許せない」と話した女性(68)は「国民多数の声を聞かない安倍さんの首をすげ替えるしかない」と、署名に応じました。
Bengoshi


« 戦争法案衆院強行 小越県議が抗議の宣伝 | トップページ | 高校3年生まで医療費無料を 「求める会」が甲府市に要望 »

活動紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山梨県弁護士会 4駅頭でいっせい宣伝 採決強行するな:

« 戦争法案衆院強行 小越県議が抗議の宣伝 | トップページ | 高校3年生まで医療費無料を 「求める会」が甲府市に要望 »

無料ブログはココログ