September 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« 知事選2000年代で最高の得票率 花田氏地方選勝利へ決意 | Main | 激戦のなか議席守る 中央市議選で木下氏 »

01/27/2015

2位で空白を克服 上野原市議選で川田氏

20150125a

25日投開票された上野原市議選(定数16=2減、立候補17人)では、川田好博氏(66)=新=が、1人オーバーの激戦のなか1155票を獲得して第2位で初当選。4年間の党議席空白を克服しました。

川田氏の得票数は、落選した前回票を2.58倍にしたもので、同時選挙となった県知事選挙でも共産党の花田仁氏が同市で2911票を獲得。県内市町村で最も高い得票率(20.2%)でした。

選挙戦で川田氏は、「暮らしや平和を壊す安倍政権は許せません」と訴えました。また、国民健康保険税・介護保険料の引き下げ、保育料の軽減、産科設置など市立病院の充実などを公約に掲げ「市民の立場でスジを通し、市政をしっかりチェックします」と支持を呼びかけました。

当選を知って駆け付けた支持者らを前に川田氏は「寄せられた大きな期待に応え、市民の願いをしっかり受けとめ、まっすぐ市政にぶつけたい」と決意を語りました。

« 知事選2000年代で最高の得票率 花田氏地方選勝利へ決意 | Main | 激戦のなか議席守る 中央市議選で木下氏 »

選挙情報」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 2位で空白を克服 上野原市議選で川田氏:

« 知事選2000年代で最高の得票率 花田氏地方選勝利へ決意 | Main | 激戦のなか議席守る 中央市議選で木下氏 »

無料ブログはココログ