November 2020
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« 障害児の医療費助成制度 窓口無料の維持を 山梨県に申し入れ | Main | オスプレイの北富士演習場での離着陸訓練に断固抗議し、中止するよう米軍と国に要請することを求める申し入れ書 »

08/06/2014

オスプレイ訓練中止要請を 党県委が知事あてに申し入れ

Dsc_0051

米海兵隊垂直離着陸機オスプレイの北富士、東富士両陸上自衛隊演習場での離着陸訓練計画(19~22日)が明らかになった問題で、日本共産党山梨県委員会は4日、横内正明知事あてに、訓練中止を国と米軍に要請するよう申し入れました。

花田仁県委員長、こごし智子県議のほか、北富士演習場の地元から、秋山晃一元党富士吉田市議、天野秋弘党忍野村議が参加しました。

要請では、離着陸訓練実施について「周辺住民や観光シーズンで富士山周辺を訪れている多数の観光客を、騒音や墜落などの重大事故の危険にさらすことになる」と指摘。「訓練拡大にもつながり『北富士演習場全面返還・平和利用』の県是にも反するもの」と知事の対応を求めました。

こごし県議は「『世界遺産・富士山にオスプレイはいらない』と知事がはっきり主張すべきだ」、秋山元市議は「静岡、山梨両県をまたぐ訓練は演習場使用協定にも反する」と訴えました。

天野村議は「(同機種は)緊急着陸能力の欠陥が明らかになっており、地元住民からの不安は計り知れない」と主張し、北富士への飛来と訓練の中止を国、米軍に求めるよう要請しました。

応対した県企画県民部の担当者は「要請はしっかり知事に伝える。従来通り、地元と話し合いながら対応したい」と答えました。

この問題で、県と地元関係団体でつくる「北富士演習場対策協議会」は1日、観光シーズン中の訓練飛行を行わないよう求めることを決めています。

« 障害児の医療費助成制度 窓口無料の維持を 山梨県に申し入れ | Main | オスプレイの北富士演習場での離着陸訓練に断固抗議し、中止するよう米軍と国に要請することを求める申し入れ書 »

活動紹介」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference オスプレイ訓練中止要請を 党県委が知事あてに申し入れ:

« 障害児の医療費助成制度 窓口無料の維持を 山梨県に申し入れ | Main | オスプレイの北富士演習場での離着陸訓練に断固抗議し、中止するよう米軍と国に要請することを求める申し入れ書 »

無料ブログはココログ