November 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 海外研修制度廃止を 小越県議、県議会議長に要請 | Main | 山梨県議会の海外研修 住民監査請求を棄却 »

05/28/2014

“国の教育介入心配” 新婦人 県教育長に申し入れ

Dsc_0008

新日本婦人の会山梨県本部(石原靖子会長)は26日、阿部邦彦県教育長と会い、国会で審議中の教育委員会制度改定問題や、全国学力テスト学校別公表について申し入れました。

石原会長ら県本部役員8人が参加し、「改定法案は、国と地方自治体の長が、教育に介入することを可能とするもの」と指摘。「戦争の反省をもとに進められてきた教育が変えられそうで心配。法案のような改定をしないよう国に求めてください」と要請しました。

また、学力テストの公表について「学校序列化や過度な競争に拍車をかけるもの」として、公表しないよう市町村教育委員会を指導するよう求めました。

阿部教育長は、法案への見解は避けながらも「要請の趣旨は理解しており、さまざまな意見をうかがっていきたい」と話し、「テスト結果の(全県)学校別公表は、市町村教委の意向が条件であり、今のところ『一覧表』公表の予定はない」と答えました。

申し入れには、日本共産党の小越智子県議が同席しました。

« 海外研修制度廃止を 小越県議、県議会議長に要請 | Main | 山梨県議会の海外研修 住民監査請求を棄却 »

県内情報」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference “国の教育介入心配” 新婦人 県教育長に申し入れ:

« 海外研修制度廃止を 小越県議、県議会議長に要請 | Main | 山梨県議会の海外研修 住民監査請求を棄却 »

無料ブログはココログ