2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« 秘密保護法なくそう 県内3団体 14駅前で宣伝 | トップページ | 「寄付行為」議員辞職を 自民・森屋参院議員に 山梨革新懇が要求 »

2014年1月14日 (火)

若者の思い届く社会を 成人式で宣伝・対話

Dsc_0011s

甲府市で12日、成人式会場の総合市民会館前で、日本共産党の小越智子県議と甲府市議団、新婦人甲府支部、民青同盟県委員会がそれぞれ新成人にお祝いを述べながら、核兵器廃絶署名や新成人との対話、アンケート活動に取り組みました。

教員志望という大学2年生の女性は「山梨は福祉が遅れていると聞いているので、将来は障害児教育の分野でがんばりたい。政治のことにも関心を持たなくちゃと思う」と新成人の抱負を語り、住宅設備会社で働く男性(20)は「3月には子どもが生まれる。家族3人の生活が成り立つように仕事でがんばりたいが、もっと給料が上がる政治にしてほしい。(4月の)消費税8%への増税には、職場の先輩全員が反対だと言っています」と話しました。

« 秘密保護法なくそう 県内3団体 14駅前で宣伝 | トップページ | 「寄付行為」議員辞職を 自民・森屋参院議員に 山梨革新懇が要求 »

活動紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 若者の思い届く社会を 成人式で宣伝・対話:

« 秘密保護法なくそう 県内3団体 14駅前で宣伝 | トップページ | 「寄付行為」議員辞職を 自民・森屋参院議員に 山梨革新懇が要求 »

無料ブログはココログ