2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« 山梨県民大運動実委 7省と交渉 | トップページ | 第50回しんぶん赤旗囲碁・将棋大会 山梨県大会開く »

2013年10月23日 (水)

国保税引き下げ可能 身延町議選 渡辺候補が第一声

Dsc_0033s

22日告示(27日投票)された身延町議選(定数14、2減)で、日本共産党の渡辺ふみ子候補(60)=現=は同日、集まった60人を前に第一声をあげました。

渡辺候補は、2年連続の引き上げで県下で最も高くなった国民健康保険税や、2万円も値上げされた介護保険料に「高くて払えない」と町民から悲鳴があがっていると述べ、「ためこんだ町の財政を使えば引き下げは可能です。くらしや福祉を守る唯一の議席を守ってください」と訴えました。

小越智子県議が応援に駆けつけ、「安倍政権の暴走ストップ、消費税増税ノーの願いを渡辺候補に託してください」と呼びかけました。

町議選には、共産党1人、無所属14人の15人(現11、新4)が立候補。共産党と後援会は「町長の提案に何でも賛成の町議会のなかで、渡辺候補の果たすかけがえのない役割を語り、暴走する自民党政治ノーの声を大きく広げ、大激戦を勝ち抜きたい」と奮闘しています。

« 山梨県民大運動実委 7省と交渉 | トップページ | 第50回しんぶん赤旗囲碁・将棋大会 山梨県大会開く »

選挙情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国保税引き下げ可能 身延町議選 渡辺候補が第一声:

« 山梨県民大運動実委 7省と交渉 | トップページ | 第50回しんぶん赤旗囲碁・将棋大会 山梨県大会開く »

無料ブログはココログ