2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« 医療を高校まで無料に 父母らが5000人署名を添え要望 | トップページ | 知事「改憲賛成」に 新婦人県本部が抗議 »

2013年5月23日 (木)

“まっとうな政治に” 小池晃副委員長招き演説会

Dsc_7540s

日本共産党山梨県委員会が5月21日、小池晃副委員長・参院比例候補を迎えて甲府市で開いた演説会は、会場を埋めた参加者の拍手や歓声でわきかえり、大きな確信を広げるものとなりました。

来賓あいさつした甲府共立病院の大畑和義院長は、安倍政権の憲法改悪への動きを批判し、「戦前から一貫して平和のために活動してきた日本共産党が参院選で大きくなることが憲法を守る一番の保障です」と強調しました。

「山梨選挙区6人の立候補表明者のうち唯一の女性候補です」と切り出した、えんどう昭子参院山梨選挙区候補は、男女平等や働くルールの確立、子育て支援など、党の政策を語り「安倍政権と真正面から対決し、国民とともにたたかう日本共産党に大きなご支援を」と訴えました。

« 医療を高校まで無料に 父母らが5000人署名を添え要望 | トップページ | 知事「改憲賛成」に 新婦人県本部が抗議 »

活動紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: “まっとうな政治に” 小池晃副委員長招き演説会:

« 医療を高校まで無料に 父母らが5000人署名を添え要望 | トップページ | 知事「改憲賛成」に 新婦人県本部が抗議 »

無料ブログはココログ