2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« 住宅リフォーム助成 4自治体新たに実施 | トップページ | 山梨市議選 現有議席確保 »

2013年4月 9日 (火)

山梨市議選 吉田候補が第一声

Dsc_0196s

山梨市議選(定数18、2減)が4月7日告示(14日投票)され、日本共産党の吉田昭男候補(71)=現=は議席の絶対確保をめざし、えんどう昭子参院山梨選挙区候補、小越智子県議らの応援をうけて第一声をあげました。

吉田候補は、市民アンケートに寄せられた声をもとに、1世帯1万円の国民健康保険税の引き下げや、中学3年生までの医療費無料化、学校給食センター化計画の見直しなどの公約を示し、「市民のくらしがかかった大事な選挙です。大激戦を何としても勝ち抜かせてほしい」と訴えました。

市議選には、共産党1人、公明党2人、無所属19人の22人(現11、元1、新10)が立候補しました。

県内では、参院選を前にした今年唯一の地方議員選挙とあって、他陣営の出陣式には、各党の幹部や国会議員、県議、市議が県内各地から駆けつけました。

« 住宅リフォーム助成 4自治体新たに実施 | トップページ | 山梨市議選 現有議席確保 »

選挙情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山梨市議選 吉田候補が第一声:

« 住宅リフォーム助成 4自治体新たに実施 | トップページ | 山梨市議選 現有議席確保 »

無料ブログはココログ