October 2020
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« 給水停止やめて 北杜市住民が甲府地裁に仮処分申請 | Main | 山梨市で党演説会 »

03/05/2013

TPP交渉参加反対を 県議会で小越県議が一般質問

Dsc_0005s

開会中の山梨県2月定例県議会で3月1日、日本共産党の小越智子県議が一般質問に立ち、安倍政権の環太平洋連携協定(TPP)への交渉参加や新経済政策、憲法改定などに対する知事の政治姿勢をただしました。また、県独自の経済再生・雇用対策などを求めました。

小越議員は「国民との公約を破り、農業・医療あらゆる分野で地域経済、国民生活に深刻な打撃となるTPP参加は断固反対すべきだ」と主張。「安倍政権の金融緩和、円安で物価が上がっても、賃金が上がらなければ、暮らしはますます深刻になる」と指摘しました。

横内正明知事はTPP参加について「国民生活全体に大きな影響がでる」としながら「貿易の自由化は避けられないこと」と答弁。「『三本の矢』の実行による一日も早い経済再生を期待する。憲法9条2項も、改正の方向で検討すべきと思う」などと答えました。

小越議員は、県の経済対策として「外需依存でなく、中小企業・業者・農林業者への支援強化、県内の需要を拡大する内発型、地産地消の循環型経済へと転換させる時だ」と提案。中小企業振興予算の大幅増、住宅リフォーム助成制度、新卒者の雇用対策強化などを求めました。

« 給水停止やめて 北杜市住民が甲府地裁に仮処分申請 | Main | 山梨市で党演説会 »

活動紹介」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference TPP交渉参加反対を 県議会で小越県議が一般質問:

« 給水停止やめて 北杜市住民が甲府地裁に仮処分申請 | Main | 山梨市で党演説会 »

無料ブログはココログ