September 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« 3ワクチンに補助 笛吹市で来月から 県内初 | Main | 原発ゼロをめざし各地で行動 »

03/11/2013

学校給食安全対策を 考える会が市に要望

Dsc_0015s

福島原発事故で山梨に移住してきた親らでつくる「甲府の給食を考える会」(堀田史恵代表)は3月8日、甲府市教育委員会あてに、学校給食の放射能影響調査の強化などを求める署名1260名分(累計1万381人分)を提出しました。

2012年9月に次ぐ2回目の要請には、会員6人が参加。市内小中学校の給食食材について▽市独自の放射性物質使用基準の設定▽地産地消の推進▽魚介類など加工食品の事前検査の実施―を求めました。

堀田代表らは「子どもたちは給食食材を選択できない。おとなの配慮が必要です」と述べ対策強化を要請し、「環太平洋連携協定(TPP)に参加すれば、食の安全や『地産地消』も危なくなると聞いており、心配です」と話しました。

署名を受け取った田中元教育総室長は「要望については議会からも意見が出されているので、それらをふまえて文書で回答します」と答えました。

会員からは「9月の『前向きに検討』『総合的に判断』などの回答では具体的に何が改善されるのかわからない。新学期の前に結論を出してほしい」との声もあがりました。

要請には日本共産党の石原剛、清水英知両市議ら4議員が同席しました。

« 3ワクチンに補助 笛吹市で来月から 県内初 | Main | 原発ゼロをめざし各地で行動 »

県内情報」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 学校給食安全対策を 考える会が市に要望:

« 3ワクチンに補助 笛吹市で来月から 県内初 | Main | 原発ゼロをめざし各地で行動 »

無料ブログはココログ