November 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 学校給食安全対策を 考える会が市に要望 | Main | BSE対策全党検査の継続必要 新婦人県本部が知事に国への要請を申し入れ »

03/11/2013

原発ゼロをめざし各地で行動

Dsc_0089s

3月9日と10日、11日、県内各地で原発ゼロをめざす行動が取り組まれました。

甲府市では9日、JR甲府駅の、よっちゃばれ広場で「さよなら原発まつり」が開かれ、集会や映画上映、東日本大震災の写真展などが行われました。

「さよなら原発なくそう核兵器3・11山梨行動実行委員会」が2012年につづいて開いたもので、前回を上回る700人が参加。被災地支援の物品販売など20店近く出されたブースも、家族連れなどでにぎわいました。

集会では、県内在住の被爆者や福島原発事故からの避難者らが発言。事故の4日後に、父親を残して県内に家族で避難してきた北杜市の男性(39)は「福島に残りたいという父を取るか2人の子を放射能から守るか、究極の選択のなか、泣きながら故郷を離れた」と2年前を振り返り「そんな選択を迫る原発なんていらない。再稼動など絶対許せません」と訴えました。

集会後、東京電力甲府支店前までパレード。バザーを手伝っていた甲府市在住の大学4年生は「福島出身です。若い人の関心が低くなってしまわないためにも、こうしたイベントは大事だと思う」と話しました。

県内ではこのほかにも、10日には南アルプスガーデンパレードが、11日には、山梨市駅頭と甲府駅頭にて、宣伝・リレートークや署名行動が取り組まれました。また、石和駅や大月駅での駅頭宣伝をはじめ、北杜市市民パレード、中央市、上野原市、都留市各市内での宣伝行動など、合わせて県内11カ所で取り組まれました。

« 学校給食安全対策を 考える会が市に要望 | Main | BSE対策全党検査の継続必要 新婦人県本部が知事に国への要請を申し入れ »

県内情報」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 原発ゼロをめざし各地で行動:

« 学校給食安全対策を 考える会が市に要望 | Main | BSE対策全党検査の継続必要 新婦人県本部が知事に国への要請を申し入れ »

無料ブログはココログ