September 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« 演習場全面返還めざし 北富士共闘会議を結成 | Main | 重度障害者医療の無料化で国が国保負担削減の制裁 「守る会」が厚労省に中止を迫る »

02/05/2013

北富士演習場使用協定更改やめて 北富士共闘が申し入れ

Dsc_0036s

北富士演習場全面返還・平和利用県民共闘会議(北富士共闘・16団体)は2月4日、横内正明知事あてに、「北富士演習場使用協定」を更改しないよう求める申し入れを行いました。

5年ごとに防衛省と県、富士吉田市、山中湖村、忍野村の間で締結されてきた使用協定(第8次)が3月末で期限切れとなるのを前に、同演習場の半分以上を県有地として持つ県に対し、協定を更改せず、全面返還と跡地の平和利用を求めたものです。

加盟団体の代表ら7人が参加し、「全面返還・平和利用は県是とされ、知事は『段階的縮小・平和利用』を公約した以上、返還を主張し、努力すべきだ」と主張。「使用協定が締結もされていないのに、沖縄米軍の本土移転訓練(県道104号越え実弾砲撃訓練)計画が発表される(来年2014年1~2月)のはおかしい」と批判しました。

応対した県北富士演習場対策課の担当者は「知事には要請の主旨を説明したい。(協定更改を前提にした)移転訓練の計画発表は困ると(防衛省に)申し上げた」と答えました。

申し入れには、日本共産党の、えんどう昭子参院山梨選挙区候補と小越智子県議が参加しました。

« 演習場全面返還めざし 北富士共闘会議を結成 | Main | 重度障害者医療の無料化で国が国保負担削減の制裁 「守る会」が厚労省に中止を迫る »

県内情報」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 北富士演習場使用協定更改やめて 北富士共闘が申し入れ:

« 演習場全面返還めざし 北富士共闘会議を結成 | Main | 重度障害者医療の無料化で国が国保負担削減の制裁 「守る会」が厚労省に中止を迫る »

無料ブログはココログ