2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« 要求を全市町村に 自治体キャラバン 各地で懇談 | トップページ | 南アルプス市議選 あす投票 »

2012年11月17日 (土)

北富士演習場で米軍訓練 連絡会が監視

北富士演習場で11月10日に開始された、米海兵隊による沖縄県道104号越え実弾砲撃移転訓練は、開始日から連日砲撃が続いています。

終日監視している「米軍は北富士に来るな山梨県連絡会」は、14日までの5日間で、155ミリ榴弾砲381発の砲撃を確認しました。午後8時を過ぎた夜間訓練も行われています。

14日午後5時すぎと15日正午ごろには、連続して着弾地の下草が燃える火災が発生し、自衛隊が演習場内に入って消火にあたる事態となりました。

連絡会の清水豊代表は「危険な実弾演習はただちにやめるべきだ。引き続き演習反対の声を広げ、監視行動を強めていく」と話しました。

« 要求を全市町村に 自治体キャラバン 各地で懇談 | トップページ | 南アルプス市議選 あす投票 »

県内情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北富士演習場で米軍訓練 連絡会が監視:

« 要求を全市町村に 自治体キャラバン 各地で懇談 | トップページ | 南アルプス市議選 あす投票 »

無料ブログはココログ