2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« 海外研修費用返還訴訟の原告が宣伝 | トップページ | 国保の改善を 県社保協が市町村担当者と懇談 »

2012年9月 2日 (日)

「原発なくそう」官邸前行動に連帯

Dsc_0039s

甲府市で8月31日、首相官邸前行動に連帯した6回目の行動が取り組まれました。

子どもの手を引いた母親や、仕事帰りの青年など100人が、小雨の降るなか、プラカードを掲げ太鼓に合わせて「原発いらない。再稼動反対」と声を合わせながら歩きました。

甲府市の女性(36)は、小学2年生の長女を連れて参加。周りの人に花を配りながら「原発は絶対イヤだから、都合がつくかぎり来るようにしています。花は家業の余り物ですが、パレードが少しでも華やかになればと思って」と語りました。

「みなさんの愛車や持ち物などに貼ってください」と「脱原発 no nukes」と書いたステッカーも配られていました。

日本共産党からは、小越智子県議、石原剛甲府市議らが参加。太鼓係を務めた石原市議は「毎回来ています。沿道からの関心や声援も、回を重ねるごとに大きくなって、行動を続けることの大切さを感じています」と話しました。

« 海外研修費用返還訴訟の原告が宣伝 | トップページ | 国保の改善を 県社保協が市町村担当者と懇談 »

県内情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「原発なくそう」官邸前行動に連帯:

« 海外研修費用返還訴訟の原告が宣伝 | トップページ | 国保の改善を 県社保協が市町村担当者と懇談 »

無料ブログはココログ