May 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

国政選挙予定候補

« 即時原発ゼロを 官邸前行動に呼応 | Main | 浜岡見学交流会開く 原発なくす山梨の会 »

09/18/2012

全学年30人学級を 実現する会が県教育委員長と懇談・要望

Dsc_0030s

「すべての学年で30人学級を実現する会」の三浦達朗代表委員らは9月14日、横内正明知事と県教育委員会あてに「県内すべての小中学校1学級定数を30人にするよう」に求める要望書を提出し、小林久県教育委員長と懇談しました。

小林県教育委員長は「いじめや不登校も、教育する側が手をつくせば未然に防げるはずだと思う」と述べ「民間の会社でも、社員やパートさんの状況を店長がつかめるのは30人が限度です」と話しました。

三浦代表委員は「文科省の後追いでなく、県独自に踏み込んで少人数学級の実施を」と訴えました。

日本共産党の小越智子県議、名取やすし南アルプス市委員長が参加。小越県議は「未来を担う子どもたちにお金をかけることを、けしからんという人はいません」と学年拡大を求めました。

県内の小中学校では、小学1・2年生は学年規模が30人、3・4年生は同35人で、中学1年生は35人です。それ以外は、同40人のままです。

« 即時原発ゼロを 官邸前行動に呼応 | Main | 浜岡見学交流会開く 原発なくす山梨の会 »

県内情報」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77775/55686802

Listed below are links to weblogs that reference 全学年30人学級を 実現する会が県教育委員長と懇談・要望:

« 即時原発ゼロを 官邸前行動に呼応 | Main | 浜岡見学交流会開く 原発なくす山梨の会 »

無料ブログはココログ