2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« 明野の廃棄物最終処分場 県外発生ごみを搬入 「協定違反」住民ら監査請求へ | トップページ | 三上満氏が講演 山梨県母親大会 »

2012年9月25日 (火)

9月県議会が開会

9月定例山梨県議会は9月20日に開会し、横内正明知事は約18億6200万円の今年度一般会計補正予算案など12議案を提出しました。会期は10月4日まで。代表質問は25、26日、一般質問は26~28日に行われます。

横内知事は所信表明で、2008年度から実施している重度心身障害者医療費助成制度について、窓口無料方式を廃止する方針を表明しました。その理由を知事は「窓口無料実施自治体への国ペナルティー(国庫負担減額措置)による負担が大きく、国へのペナルティー廃止要請も見通しがない」などとしました。

このほか、県地域防災計画の見直し、クリーンエネルギー導入促進のための「エネルギー局」の新設などを明らかにしました。

日本共産党の小越智子県議は28日の一般質問に立ち、重度心身障害者医療制度、知事の紳士服仕立券受領問題、峡南地域医療連携問題などで、知事の姿勢をただします。

« 明野の廃棄物最終処分場 県外発生ごみを搬入 「協定違反」住民ら監査請求へ | トップページ | 三上満氏が講演 山梨県母親大会 »

県内情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 9月県議会が開会:

« 明野の廃棄物最終処分場 県外発生ごみを搬入 「協定違反」住民ら監査請求へ | トップページ | 三上満氏が講演 山梨県母親大会 »

無料ブログはココログ