2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« 三上満氏が講演 山梨県母親大会 | トップページ | 尖閣問題 上野原市長と党の提言届け懇談 »

2012年9月27日 (木)

あけぼの事件60年集会

Dsc_0033s

日本国民救援会山梨県本部(広嶋喜栄司会長)は9月22日、甲府市で「あけぼの事件」60周年記念集会を開きました。

同事件で夫が殺害された、同県本部名誉会長で元日本共産党甲府市議の石丸あきじさん(88)=甲府市=が記念講演し、当事のたたかいを知る関係者ら60人が参加しました。

石丸さんは、地主の横暴に抗議して立ち上がった村の人たちが、100人以上の警察によって逮捕された事件当夜の模様を語りました。石丸さんは「翌日の新聞は『共産党の強盗事件』と大々的に報じましたが、強盗も窃盗も、証拠やアリバイによって次々と覆されました。しかし、何者かによって殴殺され、川に投げ込まれた夫(石丸要氏)の死因究明はされないままでした」と話し、「冤罪や弾圧事件が続いている今、あけぼの事件はけっして過去の問題ではありません。民主的陣営が力をつけ、民主主義をしっかりつくっていかなければなりません」と訴えました。

あけぼの事件 白鳥事件、メーデー事件などがあった1952年7月30日、山梨県南巨摩郡曙村(現身延町)で起こされた公安警察による謀略事件。「強盗・傷人」の疑いで10人が起訴され、一部被告の「自白調書」を根拠に、64年の最高裁判決で7人が有罪とされた。

« 三上満氏が講演 山梨県母親大会 | トップページ | 尖閣問題 上野原市長と党の提言届け懇談 »

県内情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あけぼの事件60年集会:

« 三上満氏が講演 山梨県母親大会 | トップページ | 尖閣問題 上野原市長と党の提言届け懇談 »

無料ブログはココログ