2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« 秋のたたかいともに JA中央会などと懇談 | トップページ | 全学年30人学級を 実現する会が県教育委員長と懇談・要望 »

2012年9月16日 (日)

即時原発ゼロを 官邸前行動に呼応

Dsc_0028s

9月14日夕、JR甲府駅信玄像前の「甲府でもやるじゃん」行動に、お母さんと一緒に参加した子どもたちも含め85人が集まりました。

駅前から東京電力甲府支店までの40分余りを太鼓に合わせて「原発いらない。子どもを守ろう」とパレードしました。

この日で8回目となる行動に、毎回、1歳と3歳のわが子を連れて参加している甲府市の女性(39)は「家も近いので、参加しやすい行動です。長男が『きょうは原発いらないの日かな』なんて言うようになりました」とにっこり。政府が「原発ゼロ」を2030年まで先送りする方針を示したことについて女性は「使用済み核燃料の処理もできていないのに、原発を動かし続けるなんてとんでもない。早く原発を終わらせることに力をいれるべきです」と話しました。

日本共産党からは、小越智子県議、清水英知甲府市議らが参加しました。

« 秋のたたかいともに JA中央会などと懇談 | トップページ | 全学年30人学級を 実現する会が県教育委員長と懇談・要望 »

県内情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 即時原発ゼロを 官邸前行動に呼応:

« 秋のたたかいともに JA中央会などと懇談 | トップページ | 全学年30人学級を 実現する会が県教育委員長と懇談・要望 »

無料ブログはココログ